チェス界の皇帝が将棋アマ初段を目指したら。

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人的な将棋の勉強シリーズ

<<   作成日時 : 2017/06/25 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 真面目に将棋をやろう、としたときに、最初に考えねばならないのは序盤である。
 自分が指す序盤定跡は何か、ということと、相手の定跡に応じた自身の方策は何か、である。
 今日は後者の話をひとつしよう。

 将棋ウォーズに限った話では無いのだろうが、振り飛車、特に四間飛車の対策は重要である。
 振り飛車には穴熊・・・という単純な話を知ってはいても、そもそも穴熊にしたらなにをどう攻めれば良いかがさっぱりわからない。
 ましてや、自分はチェスを通じて相当攻撃的な棋風を養っているので、そもそも穴熊を指す気にもならない。

 ということで、情報を収集すると、どうやらyoutubeを見るといいらしいということがわかった。
 そして、以下を見ることで、「4五歩早仕掛け」と「斜め棒銀」を知る。
 https://www.youtube.com/watch?v=oRNayX-ld44
 急戦はおそらく私の棋風(正確にはチェスの)には合っているのだろう。以降、4五歩早仕掛けを主力に、対四間飛車の勝率はぐっと上がることとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人的な将棋の勉強シリーズ チェス界の皇帝が将棋アマ初段を目指したら。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる