チェス界の皇帝が将棋アマ初段を目指したら。

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤井四段の連勝、29でストップ

<<   作成日時 : 2017/07/03 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日付が変わって昨日、藤井聡太四段の連勝が止まった。
 連勝のストップとは、新たな連勝の始まりでもある。
 そして、対局とは相手がいないと成り立たないものであるから、「新しい才能」は出来る限り複数が望ましい。
 数年以内に、藤井聡太の同年代がプロになるであろうから、その棋士たちにも期待したい。

 棋士の「世代」を調べてみたが、やはり谷川周辺は薄く感じるし、羽生周辺は贅沢だ。
 渡辺明周辺は人数そのものが少ない。

 さて、居飛車党となることを選んだ私が、最初に直面した問題が早々の角交換と横歩取りである。
 序盤で角交換後、うかつに駒を押し上げていくと、結局自陣に角を打たれて馬を作られる。そのままずるずると敗勢。
 横歩取りは大乱戦で、チェスでなら大歓迎であるが、とにかく駒打ちに神経が回りきっていない状況では、これまた多くの駒交換後にあっという間に敗勢に追い込まれる事になる。

 これはいきなりハードルが高すぎる。ということで私は一計を案じた。
 この話はまた今度。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤井四段の連勝、29でストップ チェス界の皇帝が将棋アマ初段を目指したら。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる